大分香りの博物館レポ〜ト

f:id:m75ya:20180912000143j:plain

 

大分県にある香りの博物館に行ってきたレポートです

行ったことない人、これから行こうと思っている人にも参考にただけるかな〜

大分香りの博物館

 

私は さんふらわあ の到着するフェリーターミナルの近くにあるホテルから、タクシーで向かいました(1000円程度)

少し歩きますが、JR別府大学駅からも徒歩で行けます

10:00開館ですが、5分早く着いたので開くのを待ちました

入館料、大人は一人500円です

 

f:id:m75ya:20180912233436j:plain

入ってすぐ目を奪われたのが、クレオパトラの香水

香水ビンの展示だけでなく、香りを嗅ぐこともできるので楽しいです

このあといくつもの香水を嗅ぎますが、クレオパトラの香水は最も印象的でした

 

多種類の香水ビンと、香りの展示がされています

Dior や CHANEL など有名なブランドの香水も多くありました

 

f:id:m75ya:20180908211922j:plain


香りの博物館なので、

香水の フレグランス(Fragrance) だけでなく、食べ物の フレーバー(Flavour/Flavor) についての展示もあります

 調合師が香りを作る方法などがパネルで紹介されています

  

 

f:id:m75ya:20180908212049j:plain

そして、香水を作る体験ができます

これがとてもいいです!

2,200円で少し高いですが、ここ行くなら絶対に体験するのをおすすめします

女性なら約9種類ある香りの中から、3種類を選んで香水を作ります

ちなみに、男性用の香りを使ってもいいので選べる香りは十数種類になります

実際、男性用の香りも女性が使えるような、とても素敵な香りです

私の場合は、初めはシトラスの香りで間に男性用の落ち着いた香りを入れて最後にバニラが香るような香水を作りました

普段、化学実験で使っているメスシリンダーなども使って、本格的な調合が体験できます

こんなに自由に香りが選べるとは思っていなかったので、十分に満足できました

 

香水についての知識も、自分で作ることでよく理解できます

 

 

女子5人で作って、一緒に行かなかった友達に誰がどの香りを作ったか当ててもらうクイズをしましたが、結構楽しかったです(笑)

 

その日は日曜日でカフェが開いていませんでしたが、カフェも素敵な雰囲気だったので博物館に行ったついでに寄ってみるのもいいと思います

私は博物館の向かいにあるラーメン屋さん(札幌味噌ラーメン)に行きました

 

 

私の大分観光ブログも良かったら参考にしてみてください

m75ya.hatenablog.com

 

 

 

 

06.

(おまけ)「おまかせで」と言うと、どの美容師さんにも こけしボブ にされる